オンライン麻雀は面白いですよ!

私は20歳くらいの時は仲間とワイワイ麻雀を楽しんだものです。オンライン麻雀はシンプルなゲームですが、戦略は奥が深くリーチをしてからの攻防はドキドキしたものですね。ギリギリのところで牌を捨てて、ロンをされなかった時の爽快感は最高で、おすすめです。この緊張感を楽しむのが麻雀の醍醐味なのかもしれません。

麻雀牌を自分で購入したり、漫画喫茶に置いてある雀卓を利用して遊んだこともありました。ですが、一番ハマったのはインターネットを通じて行うことができるオンライン麻雀です。これならば麻雀牌を並べる手間もありませんし、時間が空いた時にはいつでも遊ぶことができます。
離れている場所に住んでいる友人とも楽しく麻雀をすることができました。ですから、毎晩パソコンを通じて麻雀を楽しんでいたということになります。

麻雀を上達させるには知識が重要です。論理的に正しい方法を会得していくことで上手くなることができます。勘に頼ってばかりいては上手くなることが不可能なのです。やはり確率というものが関わってくる以上は定石を理解することは必須です。とは言っても遊びですから、そこまで夢中にならなくてもいいのかもしれませんね。これからも時々麻雀で遊びたいですね。勝ち負けにこだわらず、楽しむことを意識したいです。

オンライン麻雀 おすすめ

まあ、僕のは理想論ですね。

年収にやたら拘る女性を嫌悪する気持ちは同意です。

頭では理解出来ても感情的には不快ですね。

お金が無い事により不幸を招く可能性が高くなるのは間違いないですが、お金があれば幸せになれるとも限りません。

お金にはあまり拘らない女性を選びつつも借金やローンでお金で苦労はさせないってのが目指す着地点です。
まさかの貧乏人扱いか!?

ネットってこぇ~(泣)
婚活していろいろな女性と話した結果、結婚前に1万円を借りたい隠し口座を作らなければ・・・という結論に至ってしまった。
普通に遣り繰りすれば子供が2、3人出来ても困らせない自信があっても値札見ないで買い物されたら破産しちまうぜ!!
大都市や県庁所在地なんかならキャッシングで1300万以上の会社が当たり前かもしれないけど、ど田舎なんかは、今だに200万以下がかなりありますよ。
今思えば、高校のバイトの方が良かったな。
20代後半年収120万円

久々のおかずたくさんの夕ご飯

今日の晩ご飯は、タラのオリーブ香草塩焼き、キャベツと卵のお好み焼き風、切干大根とツナのサラダ、白菜と油揚げの春雨炒めと、旦那のみ先日炊いて冷凍しておいたチキンライスでした。
タラのオリーブ香草塩焼きは、冷凍のタラの切り身を買っていたので、それをオリーブオイルで焼き、最後頂き物のオリーブ香草塩をパラッとかけました。
タラって他の魚と違って洋風な料理が非常に合います。
オリーブ香草塩と相性抜群で美味しく頂きました。
最近魚と言ったらサバか鮭のどちらかばかりだったので飽きていたんですよね。
旦那に買い出しを頼むとサバと鮭の交互になってしまうんです。
今回は私が買い物に行き魚を選んできました。
本当はサバのような青魚の方が体のためには良いですが、たまには違う魚も食べないとサバが嫌いになってしまいます。
まだタラの切り身がたくさんあるから当分は魚と言ったらタラになってしまいそうです。
キャベツと卵のお好み焼き風は、刻んだキャベツと卵だけでお好み焼きっぽく焼いた物です。
キャベツ入りのオムレツのようにも思えるけど、お好みソースとマヨネーズをかけてしまえばもうお好み焼きのような物です。
卵消費には便利です。
切干大根とツナのサラダと白菜と油揚げの春雨炒めは今日初めて作りました。
どちらも最近某レシピサイトでみつけた物です。
切干大根にマヨネーズやブラックペッパーその他調味料を入れて味付けして器に盛り、その上に油抜きしたツナをのせてネギの小口切りとごまをふりかけたサラダです。
ツナが好きな旦那が喜んで食べていました。
春雨炒めの方はちょっと味付けが甘くなってしまいました。
麺つゆを入れたから麺つゆの量が多かったかもしれません。
でも、どれもそれぞれ美味しかったです。
ずっと水炊きが続いていたので、久しぶりに色々な料理を食べることが出来ました。

医龍4の最終回の感想

昨夜の医龍4の最終回の桜井先生の脳と心臓の同時オペはすごかったですね。
まさか、医療コンサルタントの岡村征が国内トップの脳外科医だったとは驚きました。
野口からクビを言い渡されてからその後特に岡村が出てくることがなかったので、最後にはいい人になって何か仕掛けて野口をつぶすのかなと思っていましたが、野口をつぶすのではなく医者としてチームドラゴンに加わるとはさすがにギリギリまでわかりませんでした。
日本に一人だけ手術が出来る人がいると聞いた時、名前が出てくる直前に旦那ときっと岡村だねと話していました。
それまでは存在すら忘れていたくらいです。
10年も手術をしていない人が難しい脳の手術をしてそれを成し遂げるなんて驚きですよね。
ドラマじゃなきゃ現実には絶対無理な話でしょう。
手術をし出しても必ず何か途中で問題が起こる、それも医龍らしいですね。
心臓も脳もどちらもすんなりいかない所が医龍だなって思いました。
そして、最後鬼頭先生がやってくれましたね。
鬼頭先生っていい人なのか悪い人なのかわかりづらい部分もありますが、きっと野口をなんとかしてくれると思っていました。
そして、カッコいい女性です。
鬼頭先生としても、夏木マリさんとしても歳を取ってもカッコいいですね。
ただ、最終回なのに最後の方がどうなったのかいまいちわからなかったのが見ていて残念でした。
結局野口はどうなったんでしょう?
手を広げて飛び降りるようなシーンがあったんですが、一瞬しか映らなかったし、その後どうなったかも映らなかったし。
飛び降りたんでしょうか?
その辺がはっきりしない終わり方だったので、なんだかもやもやした感じです。
そして、噂では医龍の最初の頃に出演していたミキ役の水川あさみさんが出演すると聞いていました。
でも、一番肝心な桜井先生のオペのシーンでも出てこなかったし、もう終わりそうなのにガセネタだたのかな?と思っていたら最後の最後で少しだけ出てきましたね。
チラッと姿だけ映った程度だったので、楽しみにしていたのであれだけなら無理に出演しなくてもいいだろーと思いました。
毎回医龍は良いドラマだけど、今回は終わり方が納得いかない部分が多かったです。

今夜は夫婦そろって腹痛に悩まされています

今夜は夫婦そろって腹痛に悩まされています。
夕ご飯を食べ終えて片付けなど全てして寝室のコタツにはまってさてくつろごうと思ったら、横にいた旦那がお腹が痛いと言いトイレへこもってしまいました。
お腹が痛いと言ってトイレへ旦那が行ってすぐ、さっきまでなんともなかった私までなんとなくお腹が痛くなりそうな怪しい感じになりました。
今まで夫婦そろって同じタイミングでお腹が痛くなったことはありません。
トイレは一つしかないし同じタイミングでトイレなんてなったら非常に困ります。
旦那がトイレに行ってからは私のお腹も痛くなりそうな怪しさはあるものの、今すぐトイレと言う感じでもなく、本当に痛くなってしまうのかどうかもまだわかりませんでした。
しばらくトイレにこもっていた旦那が戻ってきました。
トイレにこもってみたけどお腹を下すわけでもなく、とにかくお腹が痛いと言いコタツで横になりました。
そのまま旦那は転寝し、現在も寝ています。
旦那がお腹が痛いまま転寝した頃遂にきました。
私もお腹が本格的に痛くなりトイレへ行く羽目に。
お腹は下しませんでしたが、腹痛はありました。
でも、一度トイレに行って戻ってきてからは落ち着いています。
夫婦そろってご飯を食べ終えて間もなくお腹が痛くなるなんて…。
何か悪い物でも食べたかなぁと考えますが、目玉焼き丼、白菜のおひたし、茹でたブロッコリー、鶏胸肉とキャベツのサラダ、どれを見てもお腹が痛くなりそうな物は一つもありません。
鶏胸肉はよく火の通った物を割いて冷凍していた物だし、後のおかずもどう考えてもお腹が痛くなるようなおかずではありません。
二人ともお腹が冷えてしまったのかな?
とにかく原因不明です。
一応私の方は治まったっぽいので一安心です。